韓国語初級を1年で突破するユルめな勉強法

働きながらでも韓国語の初級レベルを1年でマスターする方法

私が使った初級のテキスト その3

韓国語の勉強を始めてからしばらく経ち、ヒアリングのレベルアップに悩んでいたころに出会いました。NHKラジオの「まいにちハングル講座」です。初級時期の総合的な学習教材なのですが、独学では強化が難しいヒアリング&スピーキング対策にも優れていると思います。私は、中級となった今でも時々聞いています。

ハングルのみならずNHKの語学講座は本当に良くできていて、内容充実のアプリ含め使い方次第ではこれ1つでかなり立派な教材になります。
特に発音については、巷の下手な教材使うよりもこっちの方が断然よいです!詳しく説明します。

 

1.NHKラジオ「まいにちハングル講座」 はどんな番組か?
2.NHKラジオ 「まいにちハングル講座」 の良いところ
3.NHKラジオ 「まいにちハングル講座」 の残念なところ
4.まとめ

 


 

 

1.「まいにちハングル講座」 はどんな番組?

NHKラジオ第2で放送しているハングル学習者のための語学番組です。月曜から金曜の毎朝、15分間の放送です(その他の時間帯で再放送あり)。毎年、4月~9月と10月~3月で新しい番組になります(前年の再放送のときもあり)。内容は初心者~初級者向けで、ハングルの文字の読み書きから始まり初級文法までを学習します。番組公式のテキストがあるほか、インターネットやアプリもあります。

www2.nhk.or.jp

 

 

2.「まいにちハングル講座」 の良いところ 

  1. 発音の解説がていねい!
    音のみの番組、ラジオだけあって、発音の解説にかなりのこだわりを感じます。舌の位置や口のかたち、発音のコツなどすごくわかりやすく教えてくれます。まるでスクールに行って先生に直接教わっているような感覚になります。
  2. ボリュームがちょうどよい!
    放送時間は15分間。15分なら忙しいなかでもどうにかしてひねり出せそうな時間ではないでしょうか。かつ、この15分の中の学習内容が濃すぎず薄すぎずでちょうど良いんです。あまりガチだとついていけなくなってしまし、ユルすぎてもあきちゃいます。すごく絶妙な塩梅で進んでいくので続けやすいと思います。
  3. アプリ&テキストでいつでもやれる
    公式の無料アプリ内では、その前の週の番組をストリーミングでいつでも聞くことができます。もちろん、一時停止や繰り返しもできますので自分のペースで学習できます。また、公式テキストもあり、こちらも読み書きの練習ができたりと内容充実。これまた自分の好きな時にやることができます。

nhk まいにちハングル


 

 

3.「まいにちハングル講座」 の残念なところ

 ストリーミングサービスがあるのはいいのですが、1週間分しか聞けないのが残念。ただし、もっと聞きたい場合は有料の音声ダウンロードサービスがあるのでそちらを利用できます。
 また、こちらは私の個人的な意見なのですが、内容がちゃんとしているがゆえに、ながらでやるには不向きです。以前、車を運転しながら聞いていたところ番組に集中しすぎて事故りそうになりました。危険。聞くなら、ちゃんと集中できる環境で聞くのがおすすめです。

 

f:id:k3ijimayoo:20200121221711j:plain

 

4.まとめ

 NHKラジオの「まいにちハングル講座」は、初心者の学習にちょうどよい教材です。ていねいでわかりやすい内容、続けやすい量、使い勝手のよさ、コスパも良いです。ただし、ラジオだからと言って何かをやりながら聞くのでは効果半減。集中して聞く&アプリやテキストを活用すると、かなり効率良い学習になると思います。

 

 

ランキングに参加しています→→